チキンのタマゴ

描いた絵とか載せるブログです

わたモテのイラストいろいろ

(これは7月16日に本ブログにあげたものをコピペしたものです) 

 

 こんにちは。

 モラトリアムが終わりそうで絶望している羽鳥双です。

 

 突然ですが、僕は最近、Twitterやpixivでイラストを投稿し始めました。

 以下は、僕はそうするに至った経緯について説明したいと思います。

 

 

 このブログを開設してからいくらか日が経ちましたが、ブログのアクセス数は雀の涙ほどもありません。

 なにかの間違いで一億アクセスくらいされてないかと、定期的にチェックするものの、 そこにはインドが生み出した偉大な数字、"0"があるばかりです。

 

 それもそのはず。

 現実の数少ない友人たちでさえ、僕がこのブログを書いていることを知りません。

 また、僕はネットゲームやTwitterなど、インターネットにおけるコミュニティにも属しておりません。

 あと、ニュースを見ないので、時事ネタについて記事を書くこともできません。

 世間と繋がっていません。

 

 つまり、このブログはネットの大海にぽつんと浮かぶ無人島なのです。

 

 世界のどことも繋がっていない無人島にたどり着けというほうがムチャというものでしょう。

 アクセス数が増えるはずもありません。

 

 僕は、とにもかくにも、世界となにかしらの接点を持たねば、アクセス数は伸びないと考えました。

 そこで僕が手を出したのが、二次創作です。

 二次創作ならば、元ネタから辿ることもできようし、もしも僕がスンバラシイ二次創作物を作り上げたならば、Twitterでバズりまくってリツイートといいねの大洪水、一気にファンを獲得できるかもしれぬ。

 

 そんな甘い妄想を抱いたワケです。

 

 そういった理由で、僕は毎回毎回更新を待ち続け、Twitterで一日に何度もハッシュタグを検索している『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(以下、『わたモテ』)という作品の二次創作を行うことにしました。

 

 それもイラストです。

 

 イラストは小説と違って、「ぱっと目につく」という利点があります。

 僕は正直絵がヘタクソですが、敬遠されやすい・最後まで読んでもらえないかもしれない小説を描くよりも、たとえ「ヘタクソだなぁ」と思われようとも、多くの人に見てもらえる分、広告性は高いのではないか、と思ったのです。

 あと、単純に練習してうまくなりたかったし。

  

  そういうワケで、僕はこの数日、買って以来ずっと放置していたイラストソフトを立ち上げ、『わたモテ』のイラストを描きました。

 以下は、それぞれのイラストと反省のまとめです。

 

 

 一作目 「壁に追い込まれたもこっち」 

f:id:Chicken-Fransh:20180713181824j:plain

 

 とりあえず、僕は追い込まれて小動物的になっているもこっちが好きなので、「うっちーにトイレの個室にまで追い込まれたもこっち」をイメージして描いたのですが、画力不足と時間的余裕のなさから、このような結果に終わってしまいました。

 反省としては、

 ・立体感がない。

 ・線の太さが安定してない。

 ・なんだその手。

 ・単純にヘタクソ。

 

 正直言って見返すのも顔が熱くなる作品に仕上がりましたが、こんなのでも、Twitterでは「いいね」と「リツイート」をしてくださる心優しい方がいると知れたことは、大きな収穫でした。

 

 二作目 「煙草をふかすゆりちゃん」

f:id:Chicken-Fransh:20180713181851j:plain

f:id:Chicken-Fransh:20180716190536j:plain

 どこかのまとめサイトで、「ゆりちゃんは煙草吸いそう」みたいなコメント読んだ時、「確かに!!!」と思って以来、ずっと頭に思い描いていた構図でした。

 反省としては、

 ・迷い線でごまかそうとするな。

 ・身体、四頭身くらいしかなくない?

 ・なんだその手。

 

 キャラを描く時、そのキャラがどの空間のどの位置に、どんなポーズでいるのか、そういったことを事前に決めないとなぁ、と思いました。

 

 

 三作目「もこっちの悪夢」

f:id:Chicken-Fransh:20180716190559j:plain

f:id:Chicken-Fransh:20180716190613j:plain

f:id:Chicken-Fransh:20180716190620j:plain

 これはルネ・マグリットの『葡萄の月』という作品(窓の外に同じ紳士がたくさんいて、すごい不安になる絵)のパロディとして描きました。

 一人のうっちーをコピペするのもよかったんですが、せっかくだし練習しようと思って、たくさんのうっちーを描きました。

 反省としては、

 ・線が均一で境界線がわかりづらい。

 ・影のつけかたがわからん。

 ・人の身体がどうなってるかわからん。

 ・最後の色付きうっちー雑だなぁ。

 

 Twitterに存在するわたモテファンの方々も、この敷き詰められたうっちーにはゾッとしたのか、一番反響が多かったです。

 

 

 

 四作目「煙草を吸うゆりちゃんと、それを咎めるもこっち」

f:id:Chicken-Fransh:20180716190638j:plain

 「もしも二人が同棲してたら」という妄想をしながら描きました。

 僕の中でゆりちゃんは完全に喫煙ポジションにいるので、こういった些細なイザコザが、彼女たちの日常にはあるだろうと思います。

 反省としては、

 ・なんかボヤけてる。

 ・背景が白い。

 ・左下に自己顕示欲が透けて見える。

 

 結構自信作だったのですが、反応はイマイチでした。

 頭の中のイメージはとても尊いのに、僕の画力が低いばっかりに……。

 

 

五作目「コンビニの前のアレによりかかるゆりちゃん」

f:id:Chicken-Fransh:20180716190654j:plain

 これは、朝ごはんを買いに近所のコンビニに出かけた時、こんな感じの女性を見て、「あっ、いいなぁ」と思ったので、書こうと思いました。

 いつもの通り、煙草を吸わせようと思ったのですが、制服で描いてしまったので、設定としては棒付きキャンディです。

 反省としては、

 ・立ち位置がわかりにくい。

 ・コンビニの前のアレに立体感がない。

 ・ネクタイを描かなかったのは逃げ。

 

 なんとなく、コツが掴めてきてはいるものの、それでもまだまだ反省点が多いです。

 あと、前回までのボヤけ方は、ファイルの大きさを変えることで解決しました。

 

 

 さて、以上がここ数日、僕が描き続けた『わたモテ』のイラストです。

 まだまだ実力不足ですが、一作目と五作目を並べてみると、少しは成長したなぁと感じることができます。

 僅か数日でこの成長率ならば、毎日描き続ければハチャメチャにうまくなれるのでは……? と、年甲斐もなく自分の可能性に夢見ている自分がいます。現実はそんなにうまくないでしょうけど。

 とにかく、イラストを描くことは楽しいですし、「いいね」やリツイートを頂くと、一人でニマニマしてしまうほど嬉しくなるので、これからも、『わたモテ』の二次創作をはじめ、いろいろと描いていきたいと思います。

 

 それでは今日はこの辺で失礼します。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。